2月17日・2月18日 勝負レース・本命馬の再考

markusspiske / Pixabay

キールだじょ!!

2018年2月17日・2月18日の勝負レース・本命馬の再考です!

 <2月17日・土曜日>
京都10R・橿原ステークス・4歳上1600万下ハンデ・ダート1200m

キール本命馬 7枠12番 コパノリスボン 10着(単勝8番人気)

(キールが直前に追加購入した馬 2枠2番 シンゼンスタチュー 3着)

20180217 京都10R・橿原ステークス・4歳上1600万下ハンデ・ダート1200mの予想
キールだじょ!! 2018年2月17日・京都10R・橿原ステークス・4歳上1600万下ハンデ・ダート1200mの予想です!

12番コパノリスボン。スタートは悪くなかったですが、内の馬の出方を見ている間に7~8番手に。外から内からマクラれそうになって、少し押して3角~4角あたりでは6番手くらいに付けましたが、外にうまく出せなくてもたついている間に他馬に交わされ・・・。

ちょっとギクシャクした競馬だったように思います。

2番シンゼンスタチューはスタートはそこそこ。1番スミレに前をカットされさらに外に膨れるスミレを見てすかさず内ラチ沿いに進路変更。3角入口までにはほぼ最後方。

直線に向いてももちろん最後方。しかし内ラチべったりだったので3~4角でギアチェンジした馬が外に広がって、前がポッカリ。

内ラチから5頭目くらいの真ん中あたりがうまいこと一頭分空き、そのスペースに加速しながら追って、2着馬を半馬身追い詰めたところでゴールでした。

レースラップは以下のとおり。

 

東京10R・白嶺ステークス・4歳上1600万下・ダート1600m

キール購入馬 8枠15番 ナムラミラクル 2着(単勝3番人気)

20180217 予想結果
キールだじょ!! 2018年2月17日の予想結果です!

ちょっと出遅れたナムラミラクル。押して内ラチから4頭分外の4番手を追走。そのまま直線入口まで進んで、そこで手前を変えて追い出しましたが少し顔を外に向ける仕草。器用に手前は変えてましたが、ゴールした後にやはり外に行ってましたから手前は変えられたけどまっすぐ走れない感じだったんだろーなーと思います。

それでもあの出遅れから挽回して、揉まれない大外から前につけて前目で運べたのはよかったですね。

レースラップは以下のとおり。

 

一番下のラップ表は、1st Call=最初の4ハロン、2nd Call=次の2ハロン、3rd Call=最後の2ハロン、という構成になっています。テンのペースを確認するのに日本では通常、短距離~マイルは3ハロン(約600m)、それ以上は5ハロン(約1,000m)を使うことが多いですが、キールは基本的に短距離(~1400m)は2ハロン、マイル以上は4ハロンのタイムを確認することにしています。

だいたい前半のペースはそのあたりで落ち着くことが多いと感じているからです。

 <2月18日・日曜日>
東京11R・フェブラリーステークス・4歳上OP/G1・ダート1600m

キール本命馬 3枠6番 インカンテーション 3着(単勝6番人気)

20180218 東京11R・フェブラリーステークス・4歳上OP/G1・ダート1600mの予想+おまけ
キールだじょ!! 2018年2月18日・東京11R・フェブラリーステークス・4歳上OP/G1・ダート1600m+おまけの予想です!

このレースについては、先にレースラップを確認したいと思います。

このラップ構成を前日の白嶺Sのラップと比べてみると、テン4ハロン(=1st Call)の入りがフェブラリーSでは2.5秒も短縮されているのがわかります。

テンの2ハロン目は10.7秒。そして4ハロンまで11秒台のラップを刻んでいます。5~6ハロン目のラップは緩んでますが、7ハロン目でまた12.3秒というラップ。ラスト1ハロンこそ12.8秒で白嶺Sと同タイムですが、さすがG1というレース展開であったことがラップからわかります。

レースはスタート後、1番ニシケンモノノフ、2番ケイティブレイブ、10番テイエムジンソク、3番ノボバカラが3角入口まで雁行状態。直後に7番ララベルがつける形に。

インカンテーションはララベルから1馬身ちょい後ろの中団2番手で、3角までには内ラチから3頭目あたりを進み、直線から「仕掛けが早かった(ムーア)」14番ゴールドドリームから一拍遅れて追い出し、最後までジリジリ伸びてましたが、外から来たノンコノユメにまとめて交わされました。

キール的には大満足の好走でした。やっぱり走れるじゃん!インカンテーション!馬券的にノンコノユメを拾ってなかったのが心残りです^^;

次いでにおまけの2レースも再考してみます!

おまけ1・東京9R・ヒヤシンスステークス・3歳OP・ダート1600m

キール購入馬 7枠13番 スマハマ 1着(単勝1番人気)

20180218 予想結果
キールだじょ!! 2018年2月18日の予想結果です!

このレースも東京ダート1600mなので、ラップ構成から先に。

 

全体時計として前日1600万下の同コース・白嶺Sと0.3秒差のレースでした。キールが買ったスマハマは2番手追走でそのまま押し切って、2着馬に2馬身半(0.4秒)差で勝利。

結果報告にも書いたとおり、前走の「指数」が一番高かったのでお試し購入の馬でした。

そういえば「前走指数1位」でいけば、フェブラリーSのノンコノユメも破格の指数だったんだよなー。自分が作った指数をもっと信頼したほうがいいかな・・・。

おまけ2・京都11R・大和ステークス・4歳上OPハンデ・ダート1200m

キール本命馬 6枠10番 サイタスリーレッド 4着(単勝3番人気)

ちょっとハナがズブくなっているのかなーレッドくん。軽く出してハナを切ったナンチンノン、少し抑えていたコウエイエンブレムに比べて、押して押して2番手追走のレッドくん。直線もがんばりましたが、後ろからきたラテンロックに1馬身交わされての4着でした。

レースラップは以下のとおり。

 

レッドくんが前にこのコースのこの距離で勝ったときは、もっと斤量が軽かったんだよね・・・。0.6秒差の4着なら、まだ巻き返しが利くかなぁ。ちょっと使い詰めだから休ませてあげて欲しいな・・・。

なんとか復活して欲しいよ!レッドくん。でも無事に帰ってこれてなにより^^

なんだかんだで、狙った馬は3着、3着、1着、4着と大敗はしておらず、そこそこ来ていた週でした!

今週末もがんばろー!!

 

勝因・敗因分析
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Kirをフォローする
放置少女 号令天下!Kirの「戦力0からの放置少女」日記

コメント